« 午前中暖かく午後より冷たい風 | トップページ | 私たちの地区(町)は私たちで »

2016年12月 7日 (水)

環境問題はあなた自身の行動が問題です

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Otiba1

通勤・通学買い物など…私たちの生活道路に…橋の上からゴミを捨てる…この現状を見れば明らかです。ポイ捨てする事に対して、さほどの罪悪感を持っていない人が多いです。

地球温暖化・自然破壊で、地球が危機的状況にあることは、連日の報道で分かっているはずだが、なぜかゴミがなくなりません。

なぜ、こんなにみんな平気でゴミを捨てるのだろう?

日本人ははもともと農耕民族でした。身の回りのものがその役割を終えれば、やがて土に返るという発想を持っていました。だから、ゴミといっても土に返るのだから、田んぼや畑や山に捨てても、いっこうに構わなかったのです。

昔は出るゴミの量も知れていたし、その中身もせいぜい食べかすや紙くらいで、簡単に腐って土に返るものばかりでした。だから、ものをそこらに捨てるのは全然悪いことではなく、むしろ肥料になるからいいことだ、くらいの感覚だったのです。

やがて、金属やガラスなどのゴミが出始めて、その辺に捨てた物が腐らずに残るようになった。しかし、それほどは目立つものではなかったです。

そしてゴミの本命プラスチック、ビニールの登場…特にスーパー、コンビニのポリ袋、ポリ容器、発砲プラスチック類です。目立つし、カラスなどにつつかれて、散らばってしまう。これらは「腐らない」し、あたりも汚くなります。

頭では、よくない事とわかっていても、昔からの癖が抜けなくて、ついついそのままそこらに捨ててしまう?

現代人は、何かと忙しい・・・生活スタイル変化と価値観の多様化と自己中心主義の人が多くなった。歩きながら、喫煙・飲食をする・・・テレビを見ながら勉強するなど、昔には見られなかった、何かをしながら別な事をすることです。

モラル・罪悪感が少しはあるのでしょう・・・ゴミの捨てる場所は道路・公園などの植え込み・下水のグレーチングの網の上・草藪の中・川の中など、なるべく目だ立たない場所を選ぶのです。酷いのは、お宅の敷地に捨てる人もいるようです。

それがエスカレートして、家庭ゴミまで捨てられていることがあります。それを始末するのは、大変なことです。プラッシック類は、川の魚や、自然界の動植物・人間にも及ぼします。

空き瓶は、腐らず、割れて人に危険物となります。結局のところ、教育やモラルの問題なのだろう。自宅や、清潔なお店・高級デパート・きれいな町に、ゴミのポイ捨てはしません。

ゴミを捨てる事に対してどれほど罪悪感があるのか?残念ながら、今のところ、多くの人はゴミをポイ捨てすることは、規範意識の不足か?自分の日常生活にも及んでいることに(温暖化食糧不足・異常気象など)関心が薄い人が多いと言うことでしょう。

|

« 午前中暖かく午後より冷たい風 | トップページ | 私たちの地区(町)は私たちで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/68743326

この記事へのトラックバック一覧です: 環境問題はあなた自身の行動が問題です:

« 午前中暖かく午後より冷たい風 | トップページ | 私たちの地区(町)は私たちで »