« 安全・安心して暮せるまち・・・ | トップページ | 冬の夕空 »

2016年12月23日 (金)

地域の安心・安全について

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

177156871

今日、私たちが暮らしている、町は、少子・高齢化や核家族化等により、地域の活動に、影響を与えています。

高齢者世帯や共働き世帯、単身世帯の増加等が見られる一方、地域連帯感の喪失や地域活動に対する住民の無関心層や担い手不足が現れています。

また、地域社会においては、福祉や環境活動の充実や、青少年健全育成、さらには防犯防災活動の充実といった地域に身近な課題の重要性は、ますます高まっています。

地域住民自らが、自己決定、自己責任の下、地域の様々な課題に取り組み、自らの力で切り開いていくことを真剣に考えていかなければなりません。

「地域の安心・安全は地域に住む人で守る」

これからは、行政だけに頼ることなく、私たち住民が、地域の安心・安全な社会環境の推進していかなければならないと思います。

安心して暮らせる社会は、多くの地域住民の願いであり、生活の基盤となるものです。身近な犯罪への不安感は依然として関心は高い状況と思います。

少子高齢社会の進行や地域のコミュニティ意識の希薄化、空き地・空き家の発生など、犯罪の起こりやすい状況が増加していることも、ひとつの要因と考えられます。

放置され勝ちの空き家・空き地は、町のイメージも損なうもので、持ち主に、環境整備に協力して、頂くことは大事なことと考えています。

「環境に対する認識の高揚」

私は、地域のみなさんに、環境に対する意識をもってもらうためには、町の美化活動(ゴミ拾い)を継続していくことだと思います。

周りの人の意識を無理に変えるのではなく、私自身が取り組んでいる姿勢が周囲の人々の意識を変え、それが世の中全体を変え、そして未来を変えてゆく・・・信じてこれからも続けて行きたいと思います。

環境保全活動に取り組んでいます。胸を張って、明るい気持ちで、自信をもって行動してくつもりです。

「なんでそんなことやっているの?」と聞かれたら、「少しでも世の中のお役に立つようにやってるの」・・・と答えるようにしています。これからも、相手に強制せず、自分自身が喜んで楽しんでやることです。

ゴミを捨てる人より拾う人が増えればゴミは無くなります。環境を破壊する人よりも、それを守ろうとする人が増えれば地球環境を守っていけると思います。

|

« 安全・安心して暮せるまち・・・ | トップページ | 冬の夕空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/68944264

この記事へのトラックバック一覧です: 地域の安心・安全について:

« 安全・安心して暮せるまち・・・ | トップページ | 冬の夕空 »