« 今朝の富士 | トップページ | 不透明な時代を生きる »

2016年12月29日 (木)

人生・・・寄り道も悪くない

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

3cb18c360c9ca6fa087260813d7965851_2

人はつまづいたり転んだりしながら成長するもの・・・

相田みつおの詩に、「七転八倒、つまづいたりころんだりする方が自然なんだな、にん げんだもの」があります。 

「つまづき・転ぶこと」

誰だって経験することです。人生にしくじりはつきものです。その時、パッと気分を変えケロッとしてられる人は稀です。まじめな人ほどいつまでもこだわります。

人生・・・回り道をするのもいい…そまま少し休むこともいい…周りの人が理解してあげることが大事です。

「長い人生、寄り道も悪くない」

生では、近道で行きたいところですが、うまくいかないことがあります。

たとえば、大学受験に失敗して、浪人生活を過ごすような場合です。再挑戦まで時間があり、人生では遠回りになります。

しかし、浪人とはいえ、必ずしも失敗とは言い切れません。そのほうが、いい結果を生むこともあります。寄り道と同じです。

買い物のとき、効率よく近道を通るのもいいですが、毎日そればかりでは、刺激が平凡です。時間に余裕があれば、たまには買い物の帰りに寄り道も、悪くはありません。目的以外の場所に立ち寄ると、意外な刺激があるものです。

新しい風景を楽しめたり、新しいレストランを発見できたりするでしょう。少し歩く距離や時間が増えますが「楽しみ時間が増えた」とも考えることができます。脱線が、買い物にプラスアルファの楽しみを生み出すのです。

近道ばかりが、人生ではありません。近道だけが、正解とも限りません。何かに失敗して、遠回りをしなくてはならなくなったとき、寄り道だと思うのです。きっとその道の先には、意外な刺激があります。

予定外の刺激のおかげで、これからの人生にプラスアルファの楽しみを生み出すに違いありません。「少し予定が変わるけど、面白そうな道だな」と考える…寄り道が、人生を面白くさせるのです。

エリートコースを走る人よりも回り道をした人間には、人間味があります。

エリートコースを走った人が定年退職のとき、「定年って生前葬だな」と思います。「明日からあり余る時間の中に身を置かねばならない…死ぬまでずっとだ。」と途方にくれます。

一方回り道をした人間は、退職して地域の人と馴染み、生き生きしています。

|

« 今朝の富士 | トップページ | 不透明な時代を生きる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/69028823

この記事へのトラックバック一覧です: 人生・・・寄り道も悪くない:

« 今朝の富士 | トップページ | 不透明な時代を生きる »