« 春を待つ | トップページ | 地域の安心・安全について »

2016年12月22日 (木)

安全・安心して暮せるまち・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

1057935511

ゴミ拾いをしながら考えました。「安全・安心して暮せるまちにするには」

かっては、活気のあった商店街は、ラーメン屋・八百屋・団子や・魚屋・肉屋・電気屋・床屋・クリーニング屋などあったのです・・・が、今では,3~4軒残っているのみで…悲しいかな、荒れ果てた建物と看板だけが残っているのです。

地域でも、開発から40年余り、多くの住民が住宅地とともに年を重ねてきました。子どもたちは独立して都心に移り住み、残された夫婦は定年を迎え、60代から70代を迎えています。

地域の住宅地でも空き家が目立ち始め、空き家・高齢化・人暮らしのお宅が増えています。老人ホームに入居したり、病気になったりして、住み慣れたわが家を離れる人が相次いでいます。荒れ果てた建物が残っているお宅が多くなってきています。

住宅地では、老人ホームに入居したり、病気になったりして、住み慣れたわが家を離れる人が相次いでいます。荒れ果てた建物、お店の看板が空しい。

地域の住宅地でも、空き家が目立ってきています。空き地は、ゴミが捨てられ、防災・防犯でも心配となってきています。

« 春を待つ | トップページ | 地域の安心・安全について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/68938459

この記事へのトラックバック一覧です: 安全・安心して暮せるまち・・・:

« 春を待つ | トップページ | 地域の安心・安全について »