« 湯殿川を眺めて想う | トップページ | 使命感について »

2016年12月18日 (日)

いらない人間などいない

Cc6e8eebde2b99de2e09ac89aa30429a1

毎日のように報道される殺人や暴行、薬物事件などなど、ニュースにこと欠かしません。ニュースを観て、何故・どうして?起きるのだろう・・・

よく考えて見ますと、生まれたときから、犯罪者はいません。誰でも同じです。

いつから人の道を踏み外してしまったのだろうか・・・

自分は全く悪いことしてないのにいきなり怒られたり、いわゆる理不尽な行為をされてしまって起こす。また人間の欲求(煩悩)で、理性を失い犯してしまうこともあるでしょう。犯罪を犯してしまったそれまで、人生の成長過程の環境、教育に問題があると思います。

ところで、社会には、いらない人間はいない?いらない人間はいる?の議論があります。

「いらない人間などいない」と私は思います。

今まで生きてきた中で、色々な人に会ってきました。嫌なことを言ってくる人もいれば、生理的に会わない人もいました。しかし、そのような出会いは、後になって考えてみると自分自身を成長させてくれる要因になっていたような気がします。

自分の周りの人間が全て自分の好きな人たちなら、自分自身はあまり成長できなかったような気がします。今まで出会ってきた嫌な人たちも含めて人間関係という観点からみるといらない人間など、いないと私は考えます。

自分がいらな人間とか、自分には価値がないとか、生きている意味がないとか、そういうのやめよう…そういうことを言っている人がいるから、犯罪が起きるのです。

 

|

« 湯殿川を眺めて想う | トップページ | 使命感について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/68890787

この記事へのトラックバック一覧です: いらない人間などいない:

« 湯殿川を眺めて想う | トップページ | 使命感について »