« 世のため人のためになる行為 | トップページ | 冬空に飛行機雲 »

2016年12月25日 (日)

冬の城址の森

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

646454761

城址森 静かに佇む 冬社(やしろ)

いま、住吉神社は静かです。

比高30メートルに、大きな杉の木に囲まれて住吉神社は、片倉城跡公園内にあります。

 片倉城と言えば

扇谷上杉氏の家臣長井氏が拠ったとされる。現在片倉城跡公園として整備され、公園内にはカタクリの群生地がある。

室町時代、大江広元を祖先に持つ大江備中守師親あるいは長井時広が在城(築城)したと言われているが、諸説ある。

長井氏以降の片倉城に関しては詳らかでないが、その堅固な構造から、後北条氏の領地になってからも砦として戦国時代後期まで使用されたと考えられる。(ウキペイディア)

 いまでは、夏祭り、初詣、七・五・三などでむかしから地元皆さんの鎮守様として親しまれています。

公園内には桜が植えられて春には多くの花見客で賑わいます。

« 世のため人のためになる行為 | トップページ | 冬空に飛行機雲 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/68977187

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の城址の森:

« 世のため人のためになる行為 | トップページ | 冬空に飛行機雲 »