« 晩秋の山中湖 | トップページ | 慌しい年末が近づく »

2016年11月 7日 (月)

川の流れのように…

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

P10205221

私の近くに湯殿川が流れています。

湯殿川の思い…

子供のころ、湯殿川で、魚を捕ったり、洗濯をしたり、田にに水を引いて米を作り、湯殿川に生かされて来たといっても過言ではないと思っています。

 人生80歳を前にして、思うこと…

川は、一滴の水滴から、それが集まり、小川となり、荒らしい渓谷を下り、様々な小さき川をまとめながら、やがては、大きな深き川となって行きます。川は多くの生き物を育みます。人も川で、文化・産業の発展した歴史があります。そして、湯殿川はいつまでも、美しく後世に繋げなければと思っています。

「人生は川の流れの如し」です。

今も湯殿川を眺めて、思うのですが、一滴の水が大きな塊となり、小川となって、大地を潤し、大河となって海に注いでいます。

水は一時も同じ状態でいません。流れる水は常に変化して様々な表情があるようにまさに、「人生川の流れの如し」です。

れはそのまま人生にも通じることです。水の流れには、瀬があり曲がりくねる淵があり一様な流ればかりではありません。長い人生もまた然りです。

人生、順風満帆ばかりなんてありえません。どんなに障害があり、喜怒哀楽。様々な出来事の連続の中にあっても、常に心は その一処にとどまらず、執着せず、川の無心にして淡々と、さわやかに生きる ことだと思います。

« 晩秋の山中湖 | トップページ | 慌しい年末が近づく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/68291925

この記事へのトラックバック一覧です: 川の流れのように…:

« 晩秋の山中湖 | トップページ | 慌しい年末が近づく »