« 空き家について | トップページ | 知ると感じること »

2016年11月30日 (水)

長寿社会を生きる

Mza5lta3ltexmdqticoczdf1

世の中、左を見ても、右を見ても、年寄りばかりではございませんか・・・

電車やバスの中・病院・世の中、実に多いですねー申し訳ありませんが、私もその一人です。よく、若い人と席の譲り合いでトラブルもあるようです。

元気で長生きしたいものですが、永遠とはいきません。如何に上手に年を取るか・・・エンディングを考えて置かねばと思うようになりました。

高齢者の数はこれから増え続けます。2030年には3690万、2050年には3770万人、人口の4割近くが高齢者という社会が訪れます。

では、長寿に欠かせないものは・・・

一つは適度な運動、二つにはバランスの取れた3度の食事、そして三つ目「社会参加」です。

社会参加とは、つまり他の人とつながることです。ただ運動をするだけではなく、サークル活動やボランティア活動などの社会参加を通じて誰かとつながっているかどうかが、実は健康長寿のカギを握っていると言われます。

大切なのは「きょうよう」と「きょういく」。「今日用」がある、「今日行く」ところがある、そんな毎日が大切、というわけです。

目標を持ちつつ、生活すること・・・

朝起きてさーて、今日は何をするか?ではなく、毎日の目標を立て実行することが大切だと思っています。そして、怒らず・・・転ばず・・・風邪引かず・・・を心がけることです。

|

« 空き家について | トップページ | 知ると感じること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/68641265

この記事へのトラックバック一覧です: 長寿社会を生きる:

« 空き家について | トップページ | 知ると感じること »