« 晩秋の候 | トップページ | 住み続けたいまち »

2016年10月27日 (木)

ゴミ拾いしながら・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
Tokita1

私は、毎日まちのゴミ拾いをしています。タバコの吸い殻・コンビニ弁当の空き容器・ペットボトル・ビニール傘・空き缶・空き瓶・家庭ゴミ・犬の糞まで…拾っています。レジ袋に、一杯になるほど集まります。

その拾い集めたゴミに処理ですが、近くの市民センターまたは、近くのスーパー(店長の了解を得て)で処分させていただいています。(私はスーパーへ処理をお願いはちょっと筋違いと思っています。)

昨日、袋一杯になった時、市の出先機関の由井事務所の前だったので・・・事務所に相談しました、ボランティア袋に区分けしたものは、事務所で、保管し指定日にゴミだしは、出来ますとのことです。

・・・が、ゴミの種類分けしますと、袋が一杯になるほどの量になりません。場合によっては数個ということもあります。いろいろなごみの種類があって、袋一杯になるのです。

特殊なゴミは(犬・猫の死骸・大きな袋に家庭ゴミ・粗大ゴミなど)、ゴミ相談センターに相談し、処理していただいています。

そこで、八王子市ゴミ減量化対策課に検討を申し入れました。

八王子市施設『市役所の主張所(由井事務所)』があります。事務所に、コンビニにあるゴミ箱(可燃ゴミ・不燃ゴミ・ペットボトル・空き缶・空き瓶、その他のゴミ)区分けして収納できるボックスの設置を…ボランティアの人が、自分の家まで持っていって、市の収集日に出すような事をしなくても、気楽にゴミ広いが出来ると思うのです。

事務所の職員は、スペースがないとも言われました。 

私は、市・地域で考えることだ思う・・・ゴミ問題は協働(八王子市・地域住民)で行い解決すべきです。

地域の人のゴミのポイ捨ては、しないようにすることは一番ですが、現状では、歩きタバコは依然減っていません。国道など車からのポイ捨ては相変わらずです。

規範意識の欠如?・子供のしつけ(挨拶・返事・後片付け)が出来ていない…大人になっている?

まちの美化は、まちづくりの基本です。組織で一ヶ月一回、日を決めて皆でゴミ拾いも、大事ですが、翌日は、ゴミは残念ながら落ちています。「気が付いたら拾う!」いつも「美しいまち」を心がけるのがもっと大事です。

八王子市は上記のように事務所・市民センター等にゴミの分別できるゴミ箱を設置し地域住民に協力しやすいゴミ収集(ゴミ拾い)を検討提案すべきと考えます。

« 晩秋の候 | トップページ | 住み続けたいまち »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/68124018

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミ拾いしながら・・・:

« 晩秋の候 | トップページ | 住み続けたいまち »