« あなたの公衆マナーは? | トップページ | 諸行無常 »

2016年10月 5日 (水)

私たちの未来に向けて、今できること

画像に含まれている可能性があるもの:1人、木、空、植物、雲、屋外、自然、水

私は生まれも育ちも同じまち八王子市片倉町です。(むかしの地名は、東京都南多摩郡由井村片倉でした。)

思い出すと…むかしは、田んぼが広がり、畑がたくさんありました。湯殿川には、ふな、どじょうなどたくさんの種類の魚が、棲んでいました。片倉城跡公園には、ホタルや蝉などがたくさんみられました。

今頃の季節には、片倉城跡公園の高台から、北西から、東北を眺めると、田んぼの稲が黄色になっていました。そこで働く農家の人、牛の力を利用して牛車がありました。畑から採れたさつま芋・草を詰めた、草刈かごなど、農家の忙しく、働く姿がありました。

東方面より南東に目を見向ければ、兵衛川が宇津貫方面より流れ、多摩丘陵と呼ばれていた山稜には、御殿峠~野猿峠~平山城跡公園~高幡へと続くハイキングコースがありました。

今頃の季節には、栗・柿を採る、子供たちの歓声が聞こえてきそうです。そんなみどり豊かと自然ときれいな水の流れる川で私たちは暮していたのです。

現在では、そんな光景から、想像も出来ない変りようです。田んぼは無くなり、湯殿川・兵衛川はコンクリートの岸になり直線化となって、棲む魚・昆虫など種類もほとんど見られなくなりました。

私たちの暮らしが、モノに恵まれ便利になり、毎日の生活でごみや汚れた水などを出す量が増えるにつれて、山の緑や水辺などの美しい自然環境の変化は、まだ、止まりません。このことから 、私たち人間を含む全ての生き物が住む地球では、温暖化や森林の減少、砂漠化などの多くの問題が起きています。

これらの問題の原因のほとんどは、私たち人間が行ってきたことであり、私たちはこうした問題にどのように向き合い、未来に向けて、山や川をどうしていけばよいのか、いろいろ考えなければなりません。

これらの問題を解決するための出発点は、私たちが身の回りのことについて調べ、今の私たちの暮らしの様子に気づくことです。

今の私たちの暮らしには、自然や環境に良いことだけでなく、悪いこともたくさんあります。このように、私たちの暮らしの様子や身の回りのことを知ることから、まず始めてみることです。

 

|

« あなたの公衆マナーは? | トップページ | 諸行無常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/67805482

この記事へのトラックバック一覧です: 私たちの未来に向けて、今できること:

« あなたの公衆マナーは? | トップページ | 諸行無常 »