« ゴミ拾いしながら・・・ | トップページ | 歩きタバコや止めて »

2016年10月28日 (金)

住み続けたいまち

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo

住んでみたい町が、住み続けたい町でしょうか?色々な年代の人々が住んでいる大都市も町も村も、現在の日本は高齢化が進んでおります。今は若くとも高齢者となるときが参ります。

高齢者も若い方々も安心して心豊かにいつまでも「住み続けたい町」について、想いをめぐらせて見ました。

住んでみたい町?人間って欲張りなもので、「住んでみたい町」のモデルにも色々と目移りします。「静かな田舎に住んで晴耕雨読もいいかなぁー」秋には黄金色の稲穂に彼岸花のコントラストが美しく、静かな環境が得られそうだ。

自宅は伝統的な和風にして、ゆったりと生活するのもいいなぁー

「それとも海辺の町に住むのもいいかなぁー」海に沈む美しい夕日を見ながら一日の仕上げは美味しいお酒でも楽しんで、休日には魚釣りなんてどうだろう。

「モダンな美しい街もいいかな?」駅前はインターロッキング舗装された歩道に、おしゃれな感じのお店が並んで時々食事やコーヒーが楽しめる。

それとも「近代的な都会で殆ど歩かなくても用を足せる街」もいいかなぁー。生活に必要な機関が集中しており職場にも近くて、各種の公共施設や病院も近くにあるようなまちは便利だろうと思うけど。。。。

住んでみたい町には沢山の要望と思惑や夢が込められていると思います。

最近のテレビ・新聞を見ると物騒な事件が多く、殺伐とした事件が後を絶ちません。昔より物質的には豊かになり、教育環境は整っている筈なのですが、公園や道路脇にはごみが落ちており、夜中まで騒々しい車が走り回る落ち着かない町になってきているように感じます。

何が変わってきているのでしょうか?日本古来の精神文化は「恥の文化」といわれております。ここ何代かで奥ゆかしい日本の文化が失われ、治安も少しずつ悪化しているように感じるのは私だけでしょうか…

少子高齢化は、ますます進みます。老老介護→独り暮らしになり→施設行き。。。お金・健康(身体的)がつきまとい、不安は増えるばかりです。そんな夢も希望もない、未来が待っているのでは、と思うと不安はつきません。この上、天災が来たら一体どう言うことになるのでしょう。

結論は、人と人(子供からお年よりまで)寄り添える(助け合い)町…そして心が温かくなるような町(みんなが目的が同じにする)だと思います。

|

« ゴミ拾いしながら・・・ | トップページ | 歩きタバコや止めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/68131398

この記事へのトラックバック一覧です: 住み続けたいまち:

« ゴミ拾いしながら・・・ | トップページ | 歩きタバコや止めて »