« 一本のタバコの吸い殻 | トップページ | 春を待つ三つ葉つつじ »

2016年1月23日 (土)

清廉潔白な人が権力や経済力を維持できるのか?

08yokotesigai_yuukei21

清廉潔白な人が権力や経済力を手に入れることはできるのか?また、それらの力を持った後も清廉潔白さを維持できるか?

不正や不祥事が起こると…

人々は「あってはならないことだ」「何をやっているのだ」と怒ります。とくに、それが権力や経済力を持つ立場の人だった場合、人々の怒りは大きくなります。それ自体は極めて自然な感情だと思います。

しかし、権力や経済力を持ったときに清廉潔白さを貫けるものなのかと考えてみると、それは相当に困難なことなのではないかと思います。

それ以前に、清廉潔白な人が権力や経済力を持つ立場にたどりつけるのか、もし出来るとしても、ごく少数ではないかとも思います。

多くの人の心にある弱さ

高齢者、妊婦、障害者など、困難な状態にあるのを多くの人が認識しているに関わらず、実際の場面では邪魔者扱いされることも多々ある。また、自分の親しい人やメリットのある人に対して便宜を図ってあげたい気持ちが起こりやすいものです。

誰しも、自分の苦労は実体験だからよく分かっても、他者の苦労を本当に推し量ることは難しいものです。

他者が不正を起こしたときに責めるのは簡単だけれど、多くの人に共通する心理などが作用してのことであって、いざ自分がその立場になったら、正しい道を貫けるのかという疑問を感じるのです。

人間が本質において性悪な存在であるというのを忘れないことです。いろいろ、世の中の問題を考えているうちにこのような考えに突き当たりました。

 

« 一本のタバコの吸い殻 | トップページ | 春を待つ三つ葉つつじ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清廉潔白な人が権力や経済力を維持できるのか?:

« 一本のタバコの吸い殻 | トップページ | 春を待つ三つ葉つつじ »