« 2016年新春に想う | トップページ | 少年事件に思う »

2016年1月 6日 (水)

ゴミ問題は深刻です

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

1057935511

ゴミのポィ捨ては、教育やモラルの欠如です。

環境破壊の一つにゴミ問題があります。不法投棄・ゴミのポイ捨ては、自然の破壊…に繋がります。むかしいた多くの生物が、消滅しています。恐れていることの、自然破壊は、人間の身体・心(精神)にも、大きく影響する問題です。

一人ひとり考えるべき問題

ゴミを捨てる事に対してどれほど罪悪感があるのか?残念ながら、今のところ、多くの人はゴミをポイ捨てすることに、さほど罪悪感を感じていないのでしょう。

スーツがビシッと決まって、きっとそれなりの社会的地位のあるような紳士が、ひょいとくわえたばこをする…吸い終わった吸い殻を、さも当たり前のことのようにポイと道端に投げ捨てる…こんな、がっかりするような光景をよく見かけます。

「赤信号、みんなで渡れば…」じゃないですが、「みんなで捨てれば」のノリで、ゴミの山になっているところのいかに多いことか…

「ゴミ捨て禁止」・「ゴミは持ち帰りましょう」・「犬の糞は片付けましょう」・「歩行禁煙」などの看板やポスターがあっても、無視?されているところが多いのです。

私は、ゴミを拾いながら思うのですが、ゴミ対策に関心を持ち、ゴミ拾いを実行する人が、一人でも多く参加してほしいと思っています。

規範意識の教育…

一度、みんな公園や道端のゴミ拾いのボランティア作業をすべきだと思います。学校教育や社員教育に、義務として組み込むべきです。放っておいたら、ゴミがゴミを呼びます。(ゴミの山になります)

とにかく、今のような物に溢れた時代は、ゴミをそこらに捨てる事がとても悪いことなのだという認識をみんな持たないと、将来に、取り返しの付かないことに…なると思います。

« 2016年新春に想う | トップページ | 少年事件に思う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴミ問題は深刻です:

« 2016年新春に想う | トップページ | 少年事件に思う »