« 2015年の大晦日に想う | トップページ | しなやかな心を求められる時代 »

2016年1月 1日 (金)

地球の成り立ちと地球の危機

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

07bonchi_asayake_hi11

2016年明けましてお目出とうございます。

地球は自ら回り(自転)しながら太陽の周りを回って、丁度一周したのです。地球は、壮大な宇宙の中の太陽系の惑星の(水星・金星・地球・火星・木星・天王星・海王星・冥王星)一つです。

宇宙には、地球のような太陽系を持った星群がたくさんあるそうです。その中には地球と同じように生命体を持った星があるかも…科学者は言っています。

ビックバンで、他の惑星と同じように46億年まえに地球が誕生し、規則正しく、一年で365日で一回り、太陽を回っています。そして24時間で、一回りしています。

昼と夜があり、日本などでは、春夏秋冬の季節まであり、人間などの生物を含め、地球上の生きものは、その大宇宙と地球の規則正しい、リズム?によって生かされているのです。

いま私たちが生きていられるのは、大宇宙の法則によって生きていられるのですが、人間の浅はかな行為によってこの法則を壊そうとしています。地球の環境破壊です。

地球環境は危機が叫ばれています。 

昨年フランCOP21が開かれ、産業革命前からの気温上昇を1.5度にした場合の影響や、排出削減の方向性などに関する特別報告書を18年に出すよう依頼する。

各国は20年までに、現在掲げる国別の温室効果ガス目標に続く目標を作ったり更新したりして、その結果を報告するなど決まった。

中国の大気汚染・日本の放射能汚染でも分かるように、経済優先に考えた政策は、リスクを十分考慮しなければならないことだと思います。

今、エルニーニョで、異常気象が世界的に問題視されるようになって来ました。これからの国際社会、環境に対する知識と、行動が重要です。

日本でも、まだまだ認識不足の人間がいます。タバコの吸い殻1人が1本でも、100人で100本です。それを大地に捨てたら、生態系を崩し、人間にも「生死」に関わる事態になるのです。

« 2015年の大晦日に想う | トップページ | しなやかな心を求められる時代 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球の成り立ちと地球の危機:

« 2015年の大晦日に想う | トップページ | しなやかな心を求められる時代 »