« 心の豊かさを求める | トップページ | 自分自身を見つめる »

2015年10月17日 (土)

人生は山登り

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Karasawa20001

気がつくと、とんでもないところに来てる…でも頂上はまだだ…

山登りの醍醐味は、一歩一歩必死に登ってきただけなのに、気づいてみるとものすごい高いところに来ている…これが、登山の嬉しい瞬間だと思う。

人生を振りかってみると…山登りに似ている。毎日必死に働いて、その日その日を一歩一歩登っていく…そして、顔を上げると、いつの間にか「それなりのこと」を成し遂げている…

だから、最初から頂上ばかりを見ないで、まずは一歩一歩着実に何かをしていくことだ。これが人生の秘訣じゃないかと思う。頂上を見るのは、最初だけ…一回見たら、後は足元を見て、一歩一歩踏みしめて登っていくだけで、焦る必要なんてないのじゃないかなぁー

「のぼり坂」 北川文化:作詩 原譲二:作曲

いつか おふくろ 言っていた
笑うかどには 福が来る
人は 寄り添い 馬には乗ってみよ
あっても苦労 なくても苦労
いくつになっても なってものぼり坂

今も どこかで 呼んでいる
世渡り下手だと 叱られながら
くじける心 一度 二度は
それも我慢の 人性さ
いくつになっても なってものぼり坂

何がいいのか 悪いのか
迷う世間の うらおもて
こんな男と 情けのおまえ
夢でいいさ 夢見ていきる
ふたりあわせ 人生は
いくつになっても なってものぼり坂

« 心の豊かさを求める | トップページ | 自分自身を見つめる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/62081464

この記事へのトラックバック一覧です: 人生は山登り:

« 心の豊かさを求める | トップページ | 自分自身を見つめる »