« 道徳と規範 | トップページ | 年をとるということは… »

2015年10月11日 (日)

人生のタスク管理

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
09chibake_toono11

タスク管理…「何時かやること」・「今やること」を分けることです。

タスクとは…

1.他者から課されたこと
2.自ら自分に課したこと

つまり、仕事を課されることです。

物事によっては「その年齢や世代にしかできないこと」あると思います。その気になればどんな世代でも年齢でもやればできないことないですが、いわゆるその世代や年齢が最も適しているとか、相応しいということです。

昔、追いかけていた夢があったけど、事情により夢から遠ざかっていった人 夢をあきらめなけばいけなくなった人 生活に流されて、いつからか夢を見なくなった人

「今」が「どんな人生」であれ、「今よりももっと良くなれ!」って多くの方は希望に満ち溢れながら未来に向かって生きていることは間違いないと思います。

しかし、生活に追われながら暮らしていると「やりたいこと」「いつかやろうとしていること」に目を背けるつもりはなくても、ついついそれを放置してしまい、気がつくとあっという間に時が流れて年を重ねてしまっています。

「やるべきこと」・「やりたいこと」・「できること」

この三要素を一致させることはとても難しい…厳密に言うと不可能でしょう。しかし、三要素がどんな関係にあるかによって、肉体的・精神的な安定度や日々の満足感、アウトプットの質が違って来るのではないかと思います。

「やるべきこと」=今の環境で自分の果たすべき役割…

「やりたいこと」=理屈ではなく感情的に自分が望むこと…

「できること」=いまの自分の経験や能力から実行可能なこと…

タスク管理を考え始めることは…生き方を考え、生き方を変えていいくことで、年を重ねていく過程で、好きとか、好きでないとか…関係なく、誰しも当然来る時期はあり、それは試練と受け取る人もいます。

タスク管理は、時間の使い方の配分を考えること…物の見方・価値観がが当然に変わってくるでしょう。

例えば、1日24時間をどのように使うか…睡眠に何時間かけるのか…自己研鑽に何時間かけるのか…家族と過ごす時間に何時間かけるのか…どの行為にどれくらい時間をかけるのか…などを配分するのかです。

タスク管理とはそれを考える行為であり、人生はその時間の配分によって決まってくると思うのです。タスク管理をする意義はここにあるのです。

« 道徳と規範 | トップページ | 年をとるということは… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/61994149

この記事へのトラックバック一覧です: 人生のタスク管理:

« 道徳と規範 | トップページ | 年をとるということは… »