« 仕事とは何なのか | トップページ | 無為自然な生き方 »

2015年10月21日 (水)

むかしの郷土にはこんな人も…


D0149713_2621291

 興に興

         尽くした上や

......................................................................花に月  

松原庵一知の詠んだものです。

興(きょう)とは、おもしろいこと。草や鳥など自然界の事物から歌い起こして、それとなく人間世界にたとえる手法。…と辞書にあります。

城定宇右衛門…松原庵一知という人は…

天保2年(1831年)武州多摩郡宇津貫村、現在の八王子市兵衛に城定家4代宇兵衛の嗣子として生まれ、幼名を艶之助、長じて宇右衛門を襲名。若くして水潤亭一致を号とし、俳諧・俳句に才能を発揮しました。

芭蕉の系譜を継ぐ伊勢派の松原庵を、明治29年(1896年)6世長田琴通の後を受け、松原庵7世として継承しましたが、惜しくもその立机披露の寸前に急逝。多くの俳句集・月並集を残す。http://www.geocities.jp/matubaraanitti/

また、みなみ野地区の歴史 http://www.minamino3.com/newpage33.html…ありますが、私の住む八王子市にも、こういう人がいたのかと思うと…感慨深いものがあります。

« 仕事とは何なのか | トップページ | 無為自然な生き方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/62143731

この記事へのトラックバック一覧です: むかしの郷土にはこんな人も…:

« 仕事とは何なのか | トップページ | 無為自然な生き方 »