« 中庸の精神 | トップページ | 幸せの3K »

2015年9月28日 (月)

今日という日はもう二度と来ない

00a233ff1

今日という日はもう二度と来ない…イタリアの詩人ダンテの言葉

毎日、明日が当たり前にやってくると思い込んでいる私たちにとっては、少々現実味に欠ける言葉かもしれません。

「今日という日はもう二度と来ない」…だから1日1日を大切にすることです。毎日、明日が当たり前にやってくると思い込んでは、いけないということです。

今日の、東京地方は広く晴れました。たっぷりの日差しで、気温はきのうより上がっています。午後2時までの最高気温は、28度前後…湿度は55%ぐらいだ…歩かなきゃー「今日いう日は二度と来ない」…ということで、陽射しは強いが、歩いて良かったです。

風が爽やかで、歩き出して1時間…汗ばむくらいでした。気持ちがいい、いつもより距離をのばして歩くことが出来ました。

このあと、夜になると雲が増えてくるという予想ですが、スーパームーンを見るチャンスがありそうです。

「今日という日はもう二度と来ない」そして、フランスのモンテーニュ言葉に「いつかできることはすべて今日でもできる」があります。「今日しないで明日に…出来ないかも知れないのです」天候のこと、身体のこと、天変地異のこと…あるかも知れません。

「今日という日はもう二度とこない」…「いつかできることは、すべて今日でも出来る」を考えて歩きました。

« 中庸の精神 | トップページ | 幸せの3K »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日という日はもう二度と来ない:

« 中庸の精神 | トップページ | 幸せの3K »