« 歪んだ構造社会 | トップページ | 防犯パトロール »

2014年2月 1日 (土)

質の高い睡眠を考えよう

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

Photo2010_91 「睡眠時間」というと、高齢者は少なくなっていると思います。私も、定年後フリータイムになり、一日の時間の使い方気ままになったせいでしょうか、朝早く起きることもないのに長い間の週間で、遅くまで寝ていられないのです。

年を取ると、夜トイレに3回ぐらい、行くこともあり、レム睡眠とノンレム睡眠とがあるようですが、熟睡したと実感がないことが多いが、夜の寝不足を昼寝でカバーしています。

一日24時間の使い方(割り振り)考えて、これからの人生を送らねばと、目標は8時間で、睡眠の「質」高めることが大事だと思います。

質の高い睡眠・・・は肉体的疲労を回復し、免疫力を向上させ、肌質を改善することはもちろん、精神的疲労をも回復し、落ち着きや心の平穏を与え、また記憶の定着や整理に必要と思うからです。

J-CASTニュース・・・
「5都市中最下位! 睡眠後進国の「東京」の実態 ~あなたは本当に"眠って"いますか?~」

なかなか寝付けない、寝てもスッキリしない...とは、今や現代人の大きな悩みのひとつですが、東京と世界の主要都市の「睡眠」について比べた興味深い結果が出ています。

http://bg-mania.jp/2014/01/31107276.html?p=all

« 歪んだ構造社会 | トップページ | 防犯パトロール »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/54818126

この記事へのトラックバック一覧です: 質の高い睡眠を考えよう:

« 歪んだ構造社会 | トップページ | 防犯パトロール »