« 今しか出来ないことがあります | トップページ | 大雪災害を今後に生かせ »

2014年2月18日 (火)

竹やぶに雪

08take_yuki21 大雪に 耐えて春待つ 竹の藪

関東地方は2週続けての大雪となり、ライフライン確保の雪かきで足腰が痛い。竹は撓り葉先が曲がるが、折れるようなことはない。節があるためでしょう。私は「修行に耐える」のイメージは・・・「竹に降る雪」があります。

それにしても、東京の桧原村は大雪で陸の孤島となっているとか、道路は車は立ち往生とのこと、心配です。

私の近くの国道16号で、救急車のサイレンが鳴る度に、雪のための怪我ではないかと心配です。転ぶ・滑る・屋根などから落雪に注意しないと・・・

« 今しか出来ないことがあります | トップページ | 大雪災害を今後に生かせ »

コメント

こんにちは!

お邪魔します!

今年の雪が多いですね!

寒いね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/55044045

この記事へのトラックバック一覧です: 竹やぶに雪:

« 今しか出来ないことがあります | トップページ | 大雪災害を今後に生かせ »