http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013032501001465.htmlより、

全日本柔道連盟(全柔連)の理事が、日本スポーツ振興センターの指導者向け助成金を指導実体がないまま受け取っていた不正を認め、辞意を表明した問題の調査について、全柔連の上村春樹会長は25日、「監事の方に任せている」と述べた。

辞表をまだ受け取っていないという上村会長は「本当だったら大変残念。今までいっしょにやってきた人だから、私にとっても悲しい」と話した。26日の臨時理事会、評議員会で経緯を説明する意向。

またロンドン五輪女子代表だった杉本美香氏らが女子代表のコーチ就任を断った件には「早急に体制を整えないと」と話し、男子代表のコーチの協力を仰ぐ考えも示した。(共同)

毎日新聞社説・・・

http://mainichi.jp/opinion/news/20130325k0000m070115000c.htmlより、

これで公益財団法人を名乗る資格があるのか。男性指導者による女子選手への暴力やパワーハラスメント行為から始まって、組織ぐるみの疑いが濃厚な公的助成金(強化費)の流用や不正受給など問題噴出の全日本柔道連盟(全柔連)のことだ。