« 心身が軽るく・・・ | トップページ | 一日一生の思いで、悔いの残らない人生 »

2013年3月 7日 (木)

1票の格差「違憲」国会怠慢・・・

Natsu1 最大2.43倍の「1票の格差」があった昨年12月の衆院選は違憲だとして、弁護士らのグループが東京1区の選挙無効を求めた訴訟の判決が6日、東京高裁であった。

国会の怠慢に「違憲」が突きつけられた。最高裁に是正を求められながら同じ区割りで衆院選が行われた事態を「看過できない」と断じた東京高裁判決である。

選挙無効こそ回避されたものの、度重なる警告にもかかわらず格差を解消できない立法府に対し、司法の不信感は拭いきれない。ただ、選挙無効の請求は棄却したため、原告側は直ちに上告した。

東京裁判所の判決で、もうこれ以上放置は許されない。なんとしても選挙制度改革しなければならない問題だ。1票の格差是正・定数削減など、党利党略が優先し進まなかったのが現実である。もはや猶予は許されない。

新聞各誌一斉に社説に取り上げている。

朝日・・・「一票の格差―指弾された国会の怠慢」

読売・・・「1票の格差違憲 立法府は司法の警告に応えよ」

毎日・・・『1票の格差「違憲」 国会への厳しい警鐘だ』

東京・・・『衆院選は「違憲」 異常事態 もう許されぬ』

選挙無効の訴訟は、2つの弁護士グループが全国14の高裁・支部に計16の選挙無効の訴訟を起こしており、最初の判決で、選挙無効訴訟は高裁が1審で、原告側が上告すれば他の訴訟とともに最高裁で審理される見通しという。

« 心身が軽るく・・・ | トップページ | 一日一生の思いで、悔いの残らない人生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/50633964

この記事へのトラックバック一覧です: 1票の格差「違憲」国会怠慢・・・:

« 心身が軽るく・・・ | トップページ | 一日一生の思いで、悔いの残らない人生 »