« 二百十日が過ぎても暑い | トップページ | 心穏やかに一日を送りたい »

2010年9月 3日 (金)

生きていくことは辛いこと

10risiri_senpousi21 今年の夏は記録的な暑さである。実際に熱中症で、救急車で病院で運に運ばれた人が総務省消防庁のまとめでは、8月22日までに、全国で4万1020人に達し、過去最悪のペースとなっているという。救急車で運ばれた人の中で亡くなった人は、全国で145人いるという。

円高・不景気・就職難・路上生活者が減らない。一方民主党代表選菅さん・小沢さんが命を賭けて行われている。そういう人もいる。苦しさを耐えれば、明るい希望が叶えられる信じ、一生懸命に「今を」生きているのである。

でも、生きることに疲れ・辛いと感じている人は多い。いつの時代でも今年は楽だったという年はない。生きて行くことは辛いことで、さまざまな苦しみを感じるのは、今、生きているからである。

この世に生きているかぎり生老病死の苦しみが伴う。また欲望は苦しみを生む。愛する者と別れる苦しみ、怨み憎しむ者と会う苦しみ、求めるものが得られない苦しみ、利己的な執着心による苦しみ、生きることは苦しみである。

誰でも生きていくのが辛いとか苦しいとか、思い悩むもの、それがどんな苦しみなのか、どういう悩みなのかは、人によってみんな違う。苦しみが長く続くこともあれば、短い期間だけで終わることもあり、また、苦しみがすごく深いものから、それほどでもないものまで、生きているかぎり諸々の苦しみがある。

この世には 、すべてのものが、それなりに原因があって結果がある。生きていることが苦である。その原因は何んだろうか?財欲、飲食欲、睡眠欲、さらには名誉や権勢の欲望にいたるまで、人間はあらゆる欲望が潜在かしている。

欲しいものが手に入らないと、さらに欲しいという苦しみの気持ちが強くなる。欲望を持たなければ苦しまなくてもいいのだろうが、生きている限り欲望は尽きない。さまざまな苦しみを感じるのも、今、生きているからだ。

« 二百十日が過ぎても暑い | トップページ | 心穏やかに一日を送りたい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/36517410

この記事へのトラックバック一覧です: 生きていくことは辛いこと:

« 二百十日が過ぎても暑い | トップページ | 心穏やかに一日を送りたい »