« 不透明な北東アジアの平和 | トップページ | 北朝鮮の動きに関心を »

2010年9月29日 (水)

古家と甘夏

Activity_000276331 古家の 甘夏ひっそり 青々と

国勢調査員で、普段ほとんど足を運んでいない地域のお宅を回って気がついた。ちょっと高台で裏は雑木林が迫っている、日当たりのよいお宅にお邪魔したとき、大きな家で甘夏の実が葉陰に見える。

古い家なので、甘夏の木も大きい。雨に濡れて一層みずみずしく感じた。一人暮らしになったお婆さんに「これ食べられるのですか」と尋ねたら「酸っぱいから食べられない」という。私の近くで、こんなお宅があったのは、国勢調査員でなかったら発見出来なかったのだ。

知っているようで知らない近所のことを実感した。

« 不透明な北東アジアの平和 | トップページ | 北朝鮮の動きに関心を »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/36983647

この記事へのトラックバック一覧です: 古家と甘夏:

« 不透明な北東アジアの平和 | トップページ | 北朝鮮の動きに関心を »