« 人間の戦争とは | トップページ | 今やイスラムなしに平和はない »

2010年9月10日 (金)

何でも知っている馬鹿もいる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

10kurume_mise_rozi11 今日のNHKラジオ深夜便を聞いていて、“なるほど”と思うことがあって書き留めて置きたいと思ったが、眠気と、記憶力がなくなってしまった?ので少ししか覚えていない。

隠居大学・アンコール~天野祐吉対談(2)ゲスト:外山滋比古(英文学者・評論家)の対談である。

年をとると、忘れることの大事さ、難しさ、今までの記憶(知識)を忘れ新たに新しい知識を頭に入れることが大事だという。「人生二毛作」ともいう。・・・何年間か前安部総理が発言が話題になったことも・・・

内田百閒の「なんにも知らない馬鹿がいるし、なんでも知っている馬鹿もいる。」 「学は古今に通じ、識は東西にあまねくして、それでどう見ても馬鹿なんだ。あんなのは困るね。」

「いろんな事を知っていても、知った事を羅列したのでは駄目だ。判断力を働かせなければいけない。」

老いてなお、意気軒昻にすごすには? 「1日に1度は外に出る」「価値観に味つけをする読書」「生活の型をつくる」など、退屈しない生き方を考えて、人生90年時代を上手に生きることだ。

そんな話を夢うつつに聞いていた。「つもり違い十ヶ条」なるものを思い出した。

1・・ 高いつもりで、低いのが教養
2・・ 低いつもりで、高いのが気位
3・・ 深いつもりで、浅いのが知識
4・・ 浅いつもりで、深いのが欲望
5・・ 厚いつもりで、薄いのが人情
6・・ 薄いつもりで、厚いのが面の皮
7・・ 強いつもりが、弱いのが根性
8・・ 弱いつもりが、強いのが自我
9・・ 多いつもりが、少ないのが分別
10・・少ないつもりが、多いのが無駄

 
   

« 人間の戦争とは | トップページ | 今やイスラムなしに平和はない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/36644709

この記事へのトラックバック一覧です: 何でも知っている馬鹿もいる:

« 人間の戦争とは | トップページ | 今やイスラムなしに平和はない »