« 孤立化(無縁化)社会 | トップページ | こうろぎが鳴く侘しさ・・・ »

2010年9月12日 (日)

「みちびき」打ち上げと交通安全運動

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

07rose_ame21 きのう、秋の全国交通安全運動21日から始まる前に、近くで重大交通事故が発生し、交通安全キャンペーンを実施、(11日~18日)南大沢警察署員・地域交通安全協会指導員で私も参加、夕暮れ時の交通事故が多発するという時間帯(17時~18時)であった。

事故は、9日19時10分ごろ、近くの都道(北野街道)信号機がない、横断歩道で、オートバイ(400cc)に乗った20歳の男性が横断歩道渡ろうとした68歳の女性と接触、女性跳ね、3ヶ月の重症・男性はカーブミラーの柱に胸を強く打ち、1時間15分後に病院で亡くなったという。

私も車を運転するのであるが、夕方・雨降り・真夜中などは乗らないようにしているが、どうして乗らなければならないこともある。その時は、慎重に運転をするように「気合」を入れて運転をするように心がけている。

「GPS」というと「カーナビ」というイメージであるが、きのう「みちびき」人工衛星が打ち上げが成功した。米国のGPS(衛星利用測位システム)を補う準天頂衛星である。日本のほぼ真上を飛行する。10メートル精度が1メートルとなるそうだ。その高い技術は驚くが、費用が735億円、そして完全に24時間カバーするには後2機が必要という。

それで交通事故は少なくなるかと言う事ではない。交通事故は、人の安全意識の問題である。「カーナビ」に気をとられて事故になるということもある。人間の命は地球より重い。

平成22年の各期の交通安全運動スローガン
  

「手を上げる 可愛い笑顔に 待つ笑顔」

事故があってから対策ではなく、未然防止が大事だと改めて心に誓った一日だった。

 

« 孤立化(無縁化)社会 | トップページ | こうろぎが鳴く侘しさ・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/36686142

この記事へのトラックバック一覧です: 「みちびき」打ち上げと交通安全運動:

« 孤立化(無縁化)社会 | トップページ | こうろぎが鳴く侘しさ・・・ »