« 一人で生きていけない | トップページ | 民主党の代表選のこと »

2010年9月 2日 (木)

臓器移植のこと

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

108sirakami_mothertree11 日本臓器移植ネットワークは1日、北部九州の病院にくも膜下出血で入院していた40代の女性が、改正臓器移植法に基づく脳死と判定されたと発表した。これで臓器移植法が改正されてから5例目だそうだ。

俳優の安岡力也さんが、息子の肝臓の移植で42時間の大手術で成功したというニュースが流れたのも、昨日のことだった。

いままで、外国、特にアメリカに多額の費用をかけて出かけなければ出来なかった脳死と認定したドナーの方から提供を受ける事例はニュースなどできいている。資金を集めるのに街頭で必死で募金活動する光景も見たことがある。

日本はまだまだ、国民の認識が不十分であるが、もし該当者が身内にいたとするならば、関心は高まるだろう。しかし実際には難しい問題がある。本人の意思表示でドナー登録がされていないで、家族の承認という問題や、脳死であっても麻酔をする・しなしの問題・報酬の問題があるそうだ。

中国では、死刑さた人からの提供が65パーセントという、日本そうはいかない。しかし、臓器移植の報道で、関心がなかった人が少しずつ関心を持つようになってきたように思う。この問題は、家族の中で日ごろから話し合い、認識を深めていくことが大事であると思う。

患者の費用の問題もあるが、人の命の尊さを改めて考えさせられることだ。

« 一人で生きていけない | トップページ | 民主党の代表選のこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/36493711

この記事へのトラックバック一覧です: 臓器移植のこと:

« 一人で生きていけない | トップページ | 民主党の代表選のこと »