« 彼岸で道路渋滞の中で・・・ | トップページ | 証拠改ざんは酷い »

2010年9月21日 (火)

日々是好日

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

 07bonchi_asayake_hi11
余生を送ると言う人がいるけれど、人間には余った人生、余計ものの人生などある筈がない。仮にそんなことを口走っても本心でそう思う人は少ないのではなかろうか?

こと切れるまで生きぬくことが天命に従うことだ。この世に生まれ出て、初めてこの世の空気を吸い、終わりは、「ありがとう」と吐いて締めくくる。「終わり好ければすべて好し」である。これで人間一生、「日々是好日」、今日で命尽きるかもしれぬから、その日その時、みな良き日、よき時でありたい。

日々是好日が積み重なれば年々好日で、過去を振り返って愚痴ることも無用である。未来に思いを馳せても先のことなど確信がもてない、だから、今日のこの好き日、ただ今を生きることである。

人生はお天気のようなもので、晴れの日、曇りの日、雨の日、嵐の日など悲喜こもごもである。晴れてよし、曇りてもよし、雨もよし、嵐もみんな天気だから、天気予報で言う、天気に下り坂もなければ、お天気が回復するという表現も、人間の我が儘根性の表れにしかすぎない。

人としてこの世に生まれてきて、今、生きている毎日が好き日である。そして多くの方とのご縁によって、共に生きていく日々が好い日である。人生は山あり谷あり、挫折も向上の原動力であり、絶望も希望の出発点と考え、喜ぶべきである。来る日、来る日のことごとくが好き日でであり、自分の物差しで判断していると、つい、つまらないことで嘆いたりするのだ。

« 彼岸で道路渋滞の中で・・・ | トップページ | 証拠改ざんは酷い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/36846424

この記事へのトラックバック一覧です: 日々是好日:

« 彼岸で道路渋滞の中で・・・ | トップページ | 証拠改ざんは酷い »