« 生きていくことは辛いこと | トップページ | 価値観の相違 »

2010年9月 3日 (金)

心穏やかに一日を送りたい

10shiretoko5go_1ko11 生きる喜びを感じるとき・・・澄んだ青空・新緑の野山で野鳥のさえずり聞いたとき・満天の星を眺めたとき・清流のせせらぎを聞いたとき・梵鐘の音・海潮の音・白檀の香・手入れが行き届いた日本庭園・新築の木の香り。

そして、チェロの響き・フルートの響き・孫の笑顔・炊き立てご飯・魚の煮付け・わかめと豆腐の味噌汁・茄子の糠漬けなど、など。

煩悩多き人間というのだろう。好きなものに囲まれていると心が落ち着く。だいたい、失敗することは、結果的に、心が落ち着かない、集中力が欠けている時が多い。

体調も気力を失わせる原因だ。仏教では煩悩から解放されることが悟りの入口のようであるが、煩悩といわれている三毒(貧・瞋)は人間生きている証拠かも知れない。

(とん)むさぼり求める心。(しん)怒りの心。(ち)真理に対する無知の心・「おろかさ」。

生涯修行である。毎日を三毒との戦いでもあると言える。心穏やかに一日を送りたい。

« 生きていくことは辛いこと | トップページ | 価値観の相違 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69672/36520372

この記事へのトラックバック一覧です: 心穏やかに一日を送りたい:

« 生きていくことは辛いこと | トップページ | 価値観の相違 »