« ココログのトラブル解消 | トップページ | 核の番人のトップに日本人が選ばれる »

2009年7月 4日 (土)

都議選始まる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ人気ブログランキングへ

今日の名言

人間の最も基本的な分類として、〈知を愛する人〉、〈勝利を愛する人〉、〈利得を愛する人〉、という三つの種類がある。

プラトン『国家』(下)

24191洗髪乾きて月見草ひらく 松本たかし

この月見草は、黄色いマツヨイグサでなく、うすうす白い本当の月見草だろうか。鎌倉浄明寺のたかしの家は庭が二百坪もあり、草花から梅、松、桜の大樹までさまざまな草木が茂っていたというから、ほとんど現存していないという月見草も、ひっそりと生き延びていたかもしれない。

この句につづいて洗髪乾きて軽し月見草とある。これなら普通に落ちついた句という印象だが、掲出句のような、すっとふきぬける夕風は感じられない。掲出句は、洗髪、乾、月見草、の漢字を、最後の、ひらく、が受けとめて、涼しい風がいつまでも吹く中で、月見草が夕闇にその色をとかしてゆく。

句集の序文で虚子は、たかしの句を「詩的」であり「写生句でありながらも、餘程空想化された句のやうに受取れる」と言っている。そういわれると、本来の月見草の持つ儚さが、洗髪が乾くという現実と呼び合って、いっそう幻のようにも思えてくる。『松本たかし句集』(1935・欅発行所)所収。(今井肖子)

選挙カー 遠吠えの犬  暑さ増す

いよいよ都議選が始まった。梅雨は、沖縄では明けたそうだが東京地方はまだまだだ。昨日都議選の告示日で、候補者は選挙開きでもある。

遠く国道から聞こえる立候補者の選挙カーから、聞こえて来る甲高い声に、近くの飼い犬が遠吠えしている。これからしばらく駅前や街角で候補者ののぼりの旗が目立つようになる。候補者の張り裂けるような大きな声と暑さは、たまらない。

しかし、吠えのする犬は、しない犬より自立心が旺盛で家族を守ろうとする縄張り意識の強い番犬気質の犬だったり、神経質な犬あるいは、外飼育などの室内のような安全である環境より警戒心を必要とする環境で飼育されている犬に多い傾向があるようだ

また、加齢により視覚や聴覚などの情報器官が衰えてくると、的確に外界の状況判断がしづらくなり、その状況にすばやく対応が出来なくなってしまうことから常に不安(警戒心)を抱くようになったりして他の犬とのニアミスを防ぎ無用な争いごと回避したいというあらわれから、アナウンスなどの犬の遠吠えに近い周波数を含む音に過敏に反応して遠吠えするようになるらしい

« ココログのトラブル解消 | トップページ | 核の番人のトップに日本人が選ばれる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都議選始まる:

« ココログのトラブル解消 | トップページ | 核の番人のトップに日本人が選ばれる »